【コラム】EXOの番組が日本の地上波でオンエアーされた大人の裏事情

THE FACT JAPAN / 2015年8月3日 11時14分

写真:THE FACT DB


日本の地上波から韓流系の番組が消えて久しかったが、ついに吉報が訪れた。なんと、8月からテレビ東京でEXOの新番組「EXO CHANNEL」がスタートすることになったのだ。
EXOとは2012年にデビューしたボーイズグループで、このCD不況の中、ミリオンセールスを連発するトップアイドルグループ。ビルボードが選出する“2014年注目すべきアーティスト14”にアジアのアーティストでは唯一選ばれたことがある実力者でもある。しかし、なぜ、このタイミングに地上波で韓流番組をスタートさせるのか。BSやCSでは、コンスタントに韓流番組を放送していたが、地上波では、長らく、嫌韓の影響で放送局が放送を自粛していた。いくらEXOが韓国でトップアイドルとして君臨していても、このタイミングで日本の番組、それも地上波に出演するのは異例ではないだろうか。
「EXOの事務所はSMエンターテイメント。SMエンタが提携しているのが、日本のエイベックスです。今年、同じくSMエンタ所属の東方神起がユンホとチャンミンの入隊によって、活動休止に追い込まれる。そこで、新しく日本市場を席巻する韓流アイドルをエイベックスとしては、輩出したかったのです」と話すのは事情通。東方神起に代わる、逸材。それが、アジアで絶大な人気を誇るEXOだったというわけだ。ま、理由はどうあれ、ファンとしては韓流再ブームの起爆剤になってくれればと切に願う。
THE FACT JAPAN|中西美穂

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング