少女時代 ユナ、これまでみせたことのないカリスマ性をグラビアで放つ

THE FACT JAPAN / 2015年8月24日 16時50分

© GRAZIA


新曲『LION HEART』と『You Think』で本格的なニューアルバム活動に乗り出した少女時代のユナが、ファッションマガジン<GRAZIA>と特別な変身に挑戦した。
これまでみせたことのない濃い目のスモーキーメーキャップに強烈な感じを与えるヘアスタイルなどで変身したユナは、どんなコーデでもぴったりと消化しながら、ファッショニスタらしい面貌を披露した。特に、衣装によってそれに合うアティテュードと表情をみせるユナのカリスマ性には、撮影現場のスタッフらも魅了したくらい。みんな先を争いながらスマートフォンのカメラでユナの魅力的な瞬間を記録したという。

多少長かった撮影だったが、少しも疲れをみせず、むしろ明るい笑顔で現場を盛り上げてくれたユナは、撮影後に行われたインタビューで少女時代のユナとしての活動エピソードから、最近の悩み、今時代を生きる20代の女性として没頭しているイシュー、好きなファッションスタイル、人生の哲学などについて気さくに語ってくれた。
「ファンのみなさんが望むことと、自分が望むことの両方を満足させたい」というユナは、「今回のグラビアは、スタイルが強くてファンの方が驚くかもしれないですね。だからメーキャップの時も単純に強く見えるスモーキーよりは、その中で自分らしいものを生かせる方向で間をとってみようとしました。そのように少しずついろいろなことを試していきたいです」と述べた。
少女時代の冠番組「チャンネル少女時代」の中で見られる気楽で楽しい姿は、「実際の少女時代の姿ですか?」という質問には、「そうです。私たちは普段もホントにああいう感じで過ごしています」と目を光らせた。活動中に「苦しくて大変な瞬間は、どのように克服しますか?」と尋ねると、「エネルギーがあふれるメンバーたちがいますから、自然と力が湧いてきます。存在だけで力になります」と答え、メンバーらとの厚い友情を感じさせた。
笑顔が絶えなかったユナの特別なグラビアとインタビューは、<GRAZIA>9月第1号(通巻第61号)に掲載される。
THE FACT JAPAN

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング