EXO ディオと俳優チョ・ジョンソク、映画「兄貴」で共演確定!

THE FACT JAPAN / 2015年8月25日 13時57分

俳優チョ・ジョンソク(左)とEXO ディオが映画「兄貴」で兄弟役で共演する。|THE FACT DB

俳優チョ・ジョンソクとEXO ディオによる夢の共演が確定した。
映画「兄貴」(仮題)の配給会社CJエンターテイメントは25日、「映画『兄貴』(監督:クォン・スギョン)でチョ・ジョンソクとディオが格別な事情を持つ兄弟として出演する」と明らかにした。
チョ・ジョンソクは詐欺の罪で服役中、柔道の国家代表の弟をお陰で仮釈放に成功する、兄ドゥシク役を演じる。彼は「良い作品に出演するのは、俳優なら誰でも欲しがること」とし「だから快くこの作品を選択した。皆が共感できるヒューマンストーリーが最も魅力的な作品で、早くも期待でわくわくしている」と伝えた。絶頂の柔道選手だったが、国家代表選抜大会を控えて不意の事故に遭い、一晩で人生がもつれてしまった弟のドゥヨン役は、ディオが務める。
映画「兄貴」は、映画「裸足のギボン」を演出したクォン・スギョン監督と映画「7番房の奇跡」を脚色したユ・ヨンア脚本家が意気投合した作品。10月から撮影をスタートし、来年の公開を予定している。
THE FACT|ソン・ジヨン記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング