“EXO離脱” ルハン、中国版「ランニングマン」出演へ…芸能活動を強行

THE FACT JAPAN / 2015年8月29日 9時10分

ルハンが中国版「ランニングマン」シーズン3のレギュラーに抜てきされた。|THE FACT DB


EXOの元メンバー・ルハンが中国での芸能活動を強行している。
中国版「ランニングマン」と言われる浙江衛星TVの「走れ兄弟」側は28日、公式Weiboにルハンがシーズン3のレギュラーに抜てきされたことを伝えた。同番組には、アンジェラベイビー、鄧超(ダン・チャオ)、李晨(リー・チェン)、陳赫(チェン・フー)、王祖蓝(ウォン・チョーラム)、郑恺(ジョン・カイ)などの人気芸能人がが既存メンバーとして出演中で、ルハンは来月から収録に参加することになり、10月に放送を予定している。
ルハンは昨年10月、所属事務所のSMエンターテインメントを相手に専属契約効力不存在確認訴訟を提起し、故郷の中国に帰った。EXOを離脱した以来、彼は中国で活発な芸能活動を続けながら、韓国映画「怪しい彼女」の中国版「20歳よ、もう一度」に出演し、俳優としてもデビューした。今月6日には、ソロアルバム「Reloaded」の発売を宣伝した。
一方、SMはルハンの違法的な芸能活動に対し、法的対応を進行している状況だ。SMとの裁判沙汰にも中国活動を強行しているルハンのEXO離脱は、そもそもこのような単独行動をみせるための目的だったのか、関心が集まる。
THE FACT|ソ・ダウン記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング