“交通事故” キム・ヨングァン、治療後現場に復帰

THE FACT JAPAN / 2015年10月6日 16時6分

俳優キム・ヨングァン。|THE FACT DB


俳優キム・ヨングァン(28)が交通事故に遭った。
所属事務所のデイドリームエンターテインメントは6日、「4日にドラマ『D-DAY』の撮影を終え、京畿道利川市からソウルに移動する高速道路で接触事故に遭い、打撲傷を受けた」と伝えた。事故後、キム・ヨングァンはすぐ病院治療を受け、翌日撮影場に復帰した。
事務所の関係者は、「休みをすすめたが、本人の意思で治療後、現場に復帰することにした。ファンのみなさんにご心配をかけてしまったことをお詫びしたい」と付け加えた。負傷の程度は軽く、物理療法を受けたという。
キム・ヨングァンが主演を演じるJTBC金土ドラマ「D-DAY」は、韓国ソウルに大地震が起きることになり、その中で活躍する災難医療チームの物語を描く作品。韓国では初となる災難ドラマとして注目を集めている。
THE FACT|芸能チーム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング