イ・ビョンホン主演映画「内部者たち」11月に公開決定!予告スチールでカリスマ大発散!

THE FACT JAPAN / 2015年10月6日 17時10分

俳優イ・ビョンホン、チョ・スンウ(中央)、ペク・ユンシクがカリスマを誇った映画「内部者たち」が、予告スチールを公開した。|SHOWBOX

俳優イ・ビョンホン、チョ・スンウ、ペク・ユンシク主演映画「内部者たち」が11月に公開を決定した。(日付は未定)
配給会社SHOWBOXは5日、「内部者たち」(監督:オ・ミンホ)の内容とスチールを公開した。「内部者たち」は、ユン・テホ作家のネット漫画を原作にした作品で、韓国社会を影で働く内部者たちの義理と裏切りを描いた犯罪ドラマ。イ・ビョンホンは、大企業の会長と政治家に利用され捨てられたヤクザのアン・サング役を演じた。チョ・スンウは、根性一筋で生きてきた熱血検事ウ・チャンフンに扮し、ペク・ユンシクは、有力保守新聞社の政治部長を経た、現役最高の論説主幹委員イ・カンヒ役を演じる。
スチールでイ・ビョンホンは、一変した容貌で視線をひきつけた。彼は波乱万丈のアン・サングの人生を表現するためにあらゆる努力を重ねたという。チョ・スンウは、野心と成功を夢見るウ・チャンフンを表現するために、さらに男性的な魅力を発散。ペク・ユンシクは論説主幹委員らしく上品な容貌とオーラを放っている。
強力なカリスマ性を吹き出している3人の共演が期待される「内部者たち」は、11月に公開される予定だ。
THE FACT|ソ・ダウン記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング