水原希子が韓国活動に意欲!「私には韓国人の血が流れている」

THE FACT JAPAN / 2015年10月7日 10時29分

モデル水原希子が韓国活動に意欲を見せた。

モデル水原希子が韓国活動に意欲を見せた。水原は、10月2日に発刊したスタースタイルマガジン<HIGH CUT>と一緒にファッショングラビアを公開した。水原は、「東京シック」をテーマに東京郊外で撮影した今回のグラビアで幻想的な表情とポーズでトップモデルに相応しい雰囲気を演出した。グラビア撮影後に行われたインタビューで水原は、韓国で活動する計画があるのかという質問に、「本当にやりたい」と答えた。続いて「(私には)韓国人の血が半分流れている。韓国語も上手だと思う。これからもっと努力して韓国で活動したい」とし、韓国での活動に意欲を表した。水原は韓国と縁が深い。何よりも、彼女の母は在日韓国人で、時間ある時はよく韓国に行って旅行も楽しんだり、韓国語も良くできる。特に、水原はソウルの梨泰院(イテウォン)を愛することで有名。昨年10月にも梨泰院でキャッチされた水原の姿が話題を集めたこともある。彼女はインタビューの中に自分が愛する梨泰院を紹介し、「すごく面白くてよく行く。最初は人が多くいなかったが、最近は週末になると席がないくらいだ」と語った。また、「韓国は夜の文化が面白い。人々がパワフルで、踊るのを楽しむから」と話した。一方、水原のグラビアは10月2日に発行された<HIGH CUT>で確認できる。THE FACT JAPAN

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング