【INTERVIEW】ヨ・ジング「大人の実感はないが、少しずつ変わってきている」

THE FACT JAPAN / 2015年10月10日 0時1分

(C)野﨑友子


『オレンジ・マーマレード』で主演を務めた俳優ヨ・ジング。『太陽を抱く月』『会いたい』など数多くのドラマで主演俳優の子供時代を演じ、天才子役として知られてきた彼だが、もう18歳。少年らしいピュアさはそのままに、ぐっと男らしさを増し、俳優としてますますキャリアを重ね演技力もさらに高めているヨ・ジングにインタビューした。
――満18歳になりましたが、大人の仲間入りしたなと思うときは?「大人になったという実感はこれといってないですね。生活も変わってないですし。大人になる、という心構えはあるし、1日1日をこれまで以上に大切にしたいという気持ちにはなっています。来年は(韓国の歳で)20歳になるんですが、ちょっと寂しいな、10代をもっと大切に過ごしたいな、という気持ちもあります。しっかりと意味のある10代を過ごしたいですね」
――日本は2年ぶりですが、変わったことはありますか?「日本に来るのをすごく楽しみにしてました。日本語も勉強したり。今回は、行ってみたかったディズニーシーに行けてうれしかったです…そういうことじゃないですよね(笑)。ファンミーティングを準備しているときから、2年前日本に来たときと比べると、大人になった、成長したかなと自分では感じていますけど、どうですか? でも友達と比べると、僕はまだまだ大人になってない気がするんですよね…来年は大学に行くというのに」
――演技に対する姿勢が以前と変わった、ということはありますか?「少しずつ、変わってきているように思います。まだ知られていない小さなころは、ただ演技することが楽しくて、好きでやっていたんですが、今は、多くの方に応援してもらっているし、その分、責任がありますよね。もちろん、前のように楽しく取り組んではいますけど、気持ち的にもう少し深く、そして責任を感じるようになったし、責任感をもってやらなければ、という気持ちになっています」
――作品中ではロマンスも繰り広げていますが、現状ではお相手の実年齢が年上の方が多いと思いますが、年上女性とのラブシーンについてはどう思いますか?「相手の年齢は気にしないタイプだと思います。上でも下でも、それによって影響されることはないですね。ただ演技をうまくやればいいと思っていて、忠実に役として演技に集中するので、キャラクターに入ればまったく(年齢のことは)感じないです」
――シャワーシーンなどもありますよね。体作りなどはしていますか?「ハハハ…(笑)。特に運動はしていません。まだ。シャワーシーンとかの前は…ホントに直前に、唐突に腕立て伏せをしたりしました…気持ち、です(笑)」
――最近、影響を受けた俳優や作品がありますか?「常に監督さんや先輩俳優さんらからアドバイスなどをいただいていて、それぞれためになったり、考えさせられていますので、特にこの人、とは言えないのですが…最近では、ソル・ギョングさんと共演させていただいて、こういうときにはこういうふうにすればいいんだな、と感じて刺激を受けたということがあります」
――そのソル・ギョングさんと共演した映画『西部戦線』が韓国で公開に。この作品で得られたものは?「『西部戦線』は、初めて監督からキャラクター作りを自分に任された作品です。これまでは監督から、こういうキャラクターだ、こういうふうにやるといい、と指導いただいてやっていましたが、今回は好きなようにやれ、といわれました。自分で考えて、モニターを見てチェックして、とやってみると、こうやればこういうふうになるんだ、とわかってきた気がします。これまでは、難しい感情演技のときなど特に、こうしたほうがいいのか、ああしたほうがいいのか悩んだことが多かったんですが、今回は自分の考えだけでやったことで、迷うというより、かえって自然にこうすればいいんだ、というものが分かってきた気がします」
演技の才能は天賦のものがあるヨ・ジングだが、その意識がさらに向上して、今後の進化がますます楽しみなヨ・ジング。その最新ドラマ『オレンジ・マーマレード』がいよいよ日本初放送される。
現代からさかのぼること400年前。人間を支配しようとする吸血鬼と、人間との共存を望む吸血族が対立していた時代。兵曹判書の1人息子で成均館で学ぶジェミン(ヨ・ジング)は、吸血族の長の娘であるマリ(ソリョン(AOA))と出会い、二人は惹かれあう。一方、文官の高官の家に生まれたシフ(イ・ジョンヒョン(CNBLUE))も不思議な少女マリに思いを寄せる。 時は変わり、人間とヴァンパイアが共存する世界となった現代。幼い時からヴァンパイアであることで辛い思いをしてきたマリは、転校先でも常に目立たぬように過ごしていた。しかし、登校中出会った甘い血の匂いがするチョン・ジェミンのことが気になり始める…。
ヨ・ジングほかソリョン(AOA) 、イ・ジョンヒョン(CNBLUE)らが出演する人間とヴァンパイアの切ないラブストーリー『オレンジ・マーマレード』は、Mnetにて11月7日(土)放送スタート。それに先駆け、10月11日に1話先行放送される。
THE FACT JAPAN|野﨑友子
■放送情報■ 韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】「オレンジ・マーマレード」 11/7(土)スタート 本放送:毎週(土)午後6:45~8:00 再放送:毎週(木)午前9:15~10:30 毎週(土)昼0:00~1:15 2015年 KBS / 全12回 / 各75分 / 字幕放送 ※スペシャル・エディション。韓国での放送とは放送順が異なります。※1話先行放送 10月11日(日)午後8:00~9:00

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング