JYP パク・ジニョン、女子高生の制服広告で議論

THE FACT JAPAN / 2015年10月14日 15時28分

スクールルックスHPより


JYPエンターテインメントを率いるパク・ジニョンとJYP所属の新人ガールズグループTwiceが、モデルとして登場する学生服の広告で、議論を引き起こしている。
韓国の学生制服ブランドのスクールルックスが、今月12日からパク・ジニョンとTwiceを専属モデルにした新商品のプロモーションを展開しているなか、広告内に登場するTwiceメンバーたちの姿とキャッチコピーが学生服の広告には不適切だという意見が提起された。
韓国の京畿道教育庁の保健教師らは最近、「広告で使われているシェディングスカートやコルセットは、どれも女性の体を性的な魅力で強調するもので、ポスターの中にいるモデルたちは、まるでクラブや飲み屋で働く従業員のように見える」と指摘した。

実際、問題となっている広告ポスターには、「彫刻のようにまぶしい。スカートで削って!シェディングスカート」「息詰まるくらい輝く。ジャケットで引き締める!コルセットジャケット」というコピーが見られ、パク・ジニョンの姿とともにボディーラインが強調された制服姿のTwiceメンバーが写っている。
教師たちは、「問題にしなければ問題にならないため、この問題を盛り上げることにした」と社会的に牽制を呼びかけており、ポスターの画像は韓国のネット掲示板などを中心に広まっているところ。ポスターをみたネットユーザーも教師たちの声に同意する厳しいコメントを寄せている。
THE FACT|芸能チーム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング