ソ・ジソブ&シン・ミナ主演の新ドラマ「Oh my Venus」、初の台本読み合わせ!

THE FACT JAPAN / 2015年10月16日 13時55分

KBS2TVの新月火ドラマ「Oh my Venus」が去る10日、初の台本読み合わせを行った。|モンジャクソ

KBS2TVの新月火ドラマ「Oh my Venus」の台本読み合わせの現場が公開された。
去る10日、ソウルのKBS別館では「Oh my Venus」の初の台本読み合わせが行われた。同日の現場には主演のソ・ジソブとシン・ミナをはじめ、チョン・ギョウン、ユ・イニョン、キム・ジョンテ、チン・ギョン、ヘンリー(SUPER JUNIOR-M)、ソンフン、パン・ヒョジョン、チョ・ウンジ、チェ・ジンホなど「Oh my Venus」の全出演陣が参加した。俳優たちは終始和気あいあいとした雰囲気の中で台本を読み合わせながら、息ぴったりのチームワークを期待させた。ソ・ジソブは「怪我することなく、楽しみながら撮影したい。現場の雰囲気が楽しくなるように努力していく」と覚悟を明らかにした。
「Oh my Venus」を導いていくキム・ヒョンソク プロデューサーは、「このように、素晴らしい演技者の方々をお迎えして作品を行うことができるという栄光を与えてくださったすべての方々に、良い作品で報いる」と述べ、キム・ウンジ脚本家も「俳優の方々に迷惑をかけないよう、最善を尽くしていきたい」と明らかにし、出演陣の拍手を受けた。
制作側は、「出演陣とドラマのキャラクターが100%のシンクロ率を誇るくらい、完璧なキャスティングだ。俳優らとスタッフらが努力して、完成度の高いドラマを作っていきたい」と自信を表わした。
「Oh my Venus」は11月16日に初放送予定だ。
THE FACT|キム・ミンジ記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング