少女時代 ユリ、「デビュー前にバイトしたことがある」

THE FACT JAPAN / 2016年1月19日 18時6分

新ドラマ「町の英雄」に出演する少女時代のユリ。|イ・セロム記者

人気ガールズグループ少女時代のメンバー・ユリが、新ドラマ「町の英雄」で自身が演じるキャラクターについて説明した。ユリは19日午後、ソウルで開かれたOCN新週末ドラマ「町の英雄」の製作発表会に出席。「若い年で大成功を成し遂げた実際のユリさんと、劇中で演じるペ・ヨンジョンという人物はかけ離れすぎ」という取材陣の質問に、「たくさん愛される人でも、人気やお金がたくさんある人でも、人は誰でも心に痛みを一つくらい抱えていると思う」と答えた。続いて「だから、私とペ・ヨンジョンがかけ離れているとは思ったことがない」とし「ペ・ヨンジョンが苦しむ悩みは、私と同年代の若者なら誰もが一度は経験したことのある悩み。ペ・ヨンジョンは作家を目指しながらバーでバイトをしている。私も少女時代としてデビューする前には、バイトをしたことがある」と打ち明けた。また、同ドラマで初めて共演するパク・シフについて「テレビで見たよりもすごくウィットがあって、おかげで撮影が楽しい。あまりにも面白くて撮影に集中できないこともあった」と彼の笑いのセンスを褒めた。ユリとパク・シフが主演を務める「町の英雄」は、作戦中に命を失った後輩のために秘密を暴いて復讐を準備する元秘密要員の物語をコミカルに描くドラマ。パク・シフは、主人公である元秘密要員ペク・シユン役を、ユリは、町のバーでバイトをする小説志望の女性を演じる。23日午後11時、韓国のOCNチャンネルより初放送。THE FACT|チョン・ジニョン記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング