映画「検事外伝」、韓国映画市場を席巻!公開5日で330万人突破!

THE FACT JAPAN / 2016年2月8日 13時30分

動員観客数300万人を突破したファン・ジョンミン&カン・ドンウォン主演の映画「検事外伝」。|映画「検事外伝」ポスター

映画「検事外伝」が公開5日で動員観客数300万人を突破した。8日、韓国映画振興委員会によると、「検事外伝」は前日、全国1701のスクリーンで8779回上映され、77万1333人の観客を動員した。これで累積観客は332万3059人。韓国映画界で最も支持層が厚いファン・ジョンミンとカン・ドンウォンの共演で公開前から話題を集めた「検事外伝」は、5日連続ボックスオフィス1位を記録中だ。関係者らはこういう勢いが継続されれば今年初めての千万観客映画になると予想する。「検事外伝」は、殺人の濡れ衣を着せられて刑務所に収監されたエリート検事が、刑務所で知り合った前科9犯のイケメン詐欺師の嫌疑を晴らして出所させた後、彼を動かして殺人の濡れ衣を晴らそうとする物語を描く犯罪娯楽映画だ。韓国を代表する俳優ファン・ジョンミンとカン・ドンウォンの共演、風変わりなストーリーなどで公開前から大きな関心を集めた。THE FACT|イ・ジェジン記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング