Double S 301、「ヒョンジュン(リダ)のお母さん、ジョンミンが応援してくれた」

THE FACT JAPAN / 2016年2月16日 10時11分

15日午後、Double S 301のミニアルバム「ETERNAL 5」発売記念ショーケースが開かれた。|イ・セロム記者

SS501のユニット、Double S 301がキム・ヒョンジュン(リダ)の母とジョンミンから応援の言葉をもらったと話した。15日午後、ソウルのロッテカードアートセンターで、Double S 301のミニアルバム「ETERNAL 5」の発売記念ショーケースが行われた。会見でメンバーたちは、現在兵役中であるキム・ヒョンジュン、パク・ジョンミンと連絡をしているかについて質問された。これにヨンセンは、「ヒョンジュンは現役で服務中なので連絡がなかなかとれないが、ジョンミンは公益勤務要員として働いているのでマメに連絡している。ジョンミンからは良い成果を上げてほしいと言われた。冗談か本当かわからないけど、いつでも(自分が)投入できるように、振り付けを覚えておくと言っていた」と笑顔をみせた。キュジョンは、「ヒョンジュン兄さんのお母様とも連絡した。僕たちの活動ニュースをお聞きになって応援してくださった」と伝えた。ヒョンジュン(マンネ)、ヨンセン、キュジョンがユニットとしておよそ7年ぶりに発表する新譜「ETERNAL 5」(SS501の5人は永遠だという意味)は、2月16日の午前0時より音源を公開した。アルバムには2曲の演奏曲を含む全7曲が収録。タイトル曲である『PAIN』(https://youtu.be/Lh8857K5Pjs)は、愛するヒトとの別れを受け入れないまま、時間を戻したい男の切ない気持ちを歌う楽曲だ。THE FACT|キム・ミンジ記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング