ドラマ「テバク」チャン・グンソクのスチールカットが初公開!

THE FACT JAPAN / 2016年3月14日 11時2分

© SBS

俳優チャン・グンソクが雪の中で強烈なまなざしを披露するスチールカットが公開された。SBS新月火ドラマ「テバク」(脚本:クォン・スンギュ、演出:ナム・ゴン)は、王に捨てられた息子のテギル(チャン・グンソク)と、彼の弟である延礽君(のち英祖、ヨ・ジング)が、命と王座、愛をかけて繰り広げる世紀の賭けを描く作品。朝鮮時代を舞台に、ユニークな素材と歴史的な背景、脚本家の想像力が巧妙に合わさったファクション(faction)時代劇だ。14日、「テバク」の製作陣は、テギルに扮したチャン・グンソクのスチールカットを初めて公開した。写真には、雪が降る中、正体がわからない誰かと立ち向かっているテギルの姿が写っている。特に、目の前で2本の刀がぶつかっている状況でも冷静な表情をみせながら、その後強烈なまなざしを披露するグンソクの姿は、今後ドラマで見せられる物語と彼の演技に大きな期待を寄せた。「テバク」に対する熱い関心。その中心には、風雲児のテギルとして2年ぶりにお茶の間へ復帰する俳優チャン・グンソクがいる。先日公開された彼の予告ポスターは、当時韓国の各ポータルサイトでトップを飾り、リアルタイムの検索キーワードでは上位にランクインされるなど、ネット中で大きな話題を集めていた。ドラマの製作陣は、「グンソクは初めての本読みの時から並外れた演技力で自分のキャラクターを表現し、スタッフらを感嘆させた。それは撮影現場でも同じで、すでにテギルになっている彼の演技に皆が息を呑みながら見守っていた。俳優チャン・グンソクの情熱と演技が、『テバク』でどのような花を咲かせるのか、是非たくさんの関心と期待をお願いしたい」と伝えた。ドラマ「テバク」は3月28日(月)に初放送される。(※日本では、KNTVにて5月初放送決定)★「テバク」撮影現場メイキング映像はこちら http://tvcast.naver.com/v/779649THE FACT JAPAN

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング