“芸能人売春事件” 検察、売春容疑の芸能人4人を罰金刑の略式起訴!

THE FACT JAPAN / 2016年3月24日 13時50分

検察に出頭したガールズグループ出身のL氏。|ムン・ビョンヒ、イ・ドクイン記者

売春容疑を受けている韓国の女性芸能人4人が略式起訴された。ソウル中央地検の女性児童犯罪調査部は23日、昨年4月に米ロサンゼルスで在米同胞チェ氏から3500万ウォンを受けて売春をした女性歌手C氏を罰金刑で略式起訴したと明らかにした。ガールズグループ出身の女優L氏、芸能人志望生など同じ疑いを受けている女性3人も略式起訴された。C氏とL氏はそれぞれ15日と16日に検察庁に出頭して取り調べを受け、ほとんど容疑を認めたという。また、売春を斡旋した芸能プロダクションの社長カン氏と従業員のパク氏は拘束起訴された。芸能人売春事件は、「THE FACT」が昨年10月に売春契約書の存在について独占報道し、社会的な話題に浮上。警察と検察が捜査に乗り出した。THE FACT|クォン・ヒョクギ記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング