パク・ヘジン、映画版「チーズ・イン・ザ・トラップ」出演を検討中

THE FACT JAPAN / 2016年3月28日 11時38分

俳優パク・ヘジン。|THE FACT DB

俳優パク・ヘジン(22)が、映画版「チーズ・イン・ザ・トラップ」に出演することを検討していることがわかった。所属事務所のWMカンパニーは28日、「パク・ヘジンが映画版『チーズ・イン・ザ・トラップ』の製作会社のイ・ドンホ代表からユジョン役(主人公)のオファーを受けている。具体的に決まったことはない状況」と明らかにした。続けて、「原作者のスンキ氏との契約も調整している段階だと聞いている。もし韓中合作で製作される場合、中国俳優が出演する可能性もある」と付け加えた。パク・ヘジンは、韓国のケーブルチャンネル・tvNで16話作ドラマで放送された「チーズ・イン・ザ・トラップ」で、男主人公のユジョン役を演じ、原作漫画に登場する人物と高いシンクロで熱い人気を集めていた。「チーズ・イン・ザ・トラップ」は、甘いルックスの裏に危険な本性を隠している男ユジョンと、そんな彼の本性を唯一見透かした女子大生ホンソルの物語を描いた人気ウェブ漫画で、韓国のポータルサイト・NAVERで連載中だ。THE FACT|キム・ギョンミン記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング