「W」イ・ジョンソク、“キム・ウビンは魂の同伴者、競争より共生する仲”

THE FACT JAPAN / 2016年7月18日 16時53分

俳優イ・ジョンソク(左)とキム・ウビン。|イ・セロム記者

俳優イ・ジョンソク(26)が、親友キム・ウビン(27)について言及した。18日午後、ソウルのMBC・ゴールデンマウスホールで新水木ドラマ「W-二つの世界」(脚本:ソン・ジェジョン、演出:チョン・デユン)の制作発表会が行われた。会見中、このドラマと同時間帯に放送されるKBS2TV「むやみに切なく」の男主人公役キム・ウビンに関する質問を受けたイ・ジョンソクは、「競争よりは、(彼は)魂の同伴者であり、共生する仲です」と答え、厚い友情をアピールした。続けてイ・ジョンソクは、「『W』への出演が決定する前に、ウビンさんから『むやみに切なく』にカメオとして出演してほしいと頼まれていましたが、ドラマが同じ時間帯に編成されましたので、“うまくいく人がご飯をおごろう”くらいの話をしています」と微笑みを浮かべつつ、「ウビンさんはドラマのためにたくさん運動していたようで、僕も一回脱ごうかなと思いましたが、あきらめることにしました」と打ち明け、笑いを誘った。「W-二つの世界」は、現実世界で住む新人女医のオ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)が、不思議な現象でウェブ漫画“W”の世界に吸い込まれてしまい、同漫画の主人公カン・チョル(イ・ジョンソク)に出会ってから起こる事件を描くファンタジーロマンス作。7月20日(水)より放送スタート。THE FACT|ユン・ソヒ記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング