[2016 APAN Star Awards] ソン・ジュンギが大賞...「太陽の末裔」は6冠!!

THE FACT JAPAN / 2016年10月3日 10時2分

俳優ソン・ジュンギ。|写真:MBC

KBS2TVのドラマ「太陽の末裔」の主演俳優ソン・ジュンギが「2016 APAN Star Awards」の大賞を受賞した。2日午後、ソウル・麻浦区の上岩文化広場で「2016 APAN Star Awards」が開かれた。「APAN」は前日に開幕した「2016 DMCフェスティバル」の一環として行われる授賞式。授賞式では、大賞を受賞したソン・ジュンギ主演の大ヒットドラマ「太陽の末裔」が6冠を達成し注目を浴びた。ソン・ジュンギは、「今ここにいらっしゃるアン・ジェウク先輩、イ・ビョンホン先輩は、私には雲の上の存在だ」とし「まだ未熟だが、先輩たちのように長い間、素敵な活動ができる俳優になりたい」と感想を伝えた。tvNのドラマ「応答せよ1988」の主役らも3冠を達成した。ヘリが「女性新人賞」を、パク・ボゴムが「男性新人賞」を、演出を担当したシン・ウォンホ プロデューサーが「演出賞」を受賞した。2冠を達成した作品も目立った。tvNの「また、オ・ヘヨン」は、主演ソ・ヒョンジンが「中編ドラマ女性優秀演技賞」を、イェ・ジウォンが「女性演技賞」を受賞。MBCの「W」は、主演ハン・ヒョジュが「中編ドラマ女性最優秀演技賞」を、キム・ウイソンが「男子演技賞」。tvNの「シグナル」は、チョ・ジヌンが「中編ドラマ男子最優秀演技賞」を、キム・ウンヒ脚本家が「作家賞」を受賞した。この日の授賞式には、海外の俳優たちも参加し関心を集めた。「ベスト・アジア太平洋スター賞」を受けたタナヨン・ウォントラクル、ジョー・タスリム、ジェシ・マンディオラ、成宮 寛貴だけでなく、「アジア太平洋特別賞」を受けたコカン・アルカンとジェイネップ・チャンジュ、「今年の特別俳優賞」を受けた国村隼が参加。特に国内外で活発な活動を繰り広げているイ・ビョンホンは、「グローバルスター賞」を受賞し注目を浴びた。THE FACT|カン・スジ記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング