「ザ・キング」チョン・ウソン、“チョ・インソンとの共演が出演を決めた理由”

THE FACT JAPAN / 2016年12月15日 14時30分

俳優チョン・ウソン。|イム・セジュン記者

俳優チョン・ウソン(43)が、後輩チョ・インソン(35)に対する愛情を表した。チョン・ウソンは15日、ソウルのCGV狎鴎亭館にて開かれた映画「ザ・キング」(監督:ハン・ジェリム)の制作報告会に登壇し、同映画に出演することを決心した理由を明かした。彼は今作で共演したチョ・インソンのことを言及し、「彼がキャスティングされたことが僕にとっては出演を決心した理由だった。僕は彼がデビューした時から見守っていて、同じ事務所だった時もあったけれど、当時はお互い距離感があった。でも今は同じ時代を生きているし、彼と共演できる機会がいつまた来るだろうかと思い、心を決めた」と話した。映画「ザ・キング」は、無所不為(=何でもできる。不可能なことがない)の権力を目指していた男パク・テス(チョ・インソン)が、韓国を思うままにする権力の設計者ハン・ガンシク(チョン・ウソン)と出会い、世の中の王になるために奮闘する物語を描く作品。2017年1月、韓国全土で公開。THE FACT JAPAN

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング