B1A4が日本ファンミーティング開催大盛況、新曲はオリコン2位と絶好調!

THE FACT JAPAN / 2018年2月14日 11時3分

B1A4がファンミーティング「The Romantic Season, 2018」を2月9日、東京・豊洲PIT昼夜2公演を開催した。

人気のK-POP ダンスヴォーカルグループB1A4がファンミーティング「The Romantic Season, 2018」を2月9日、東京・豊洲PIT昼夜2公演開催。立ち見までぎっしり満員となったファンと楽しい時間を過ごした。

「白いキセキ」「嘘だよ」と2曲の歌で幕を開けたファンミーティング。トークでは、2月7日リリースの新曲「Do You Remember」について、「去ってしまった恋人を恋しがりながら、かつて一緒に行った場所や物などを覚えている?と問いかける歌」と作曲したジニョンが説明。また、今回はBAROが「Paradise」で曲を手掛けているが「夏に聴いてほしかった曲。モルディブなどの東南アジアを思い浮かべ、BANA(=ファン)の皆さんと一緒に行って海を見たらどんな気分だろうと思いながら作った曲です」と明かした。

その後は、ゲームなどでファンを楽しませながら、メンバーの仲の良さを示したB1A4。新曲「Do You Remember」「Rollin’-Japanese ver.-」と初披露した。さらに「ROMANTIC 99秒ミッション」という99秒以内に全員でミッションをクリアするゲームでは、楽しく、でも真剣にゲームに取り組みファンの喝采を誘った。

最後に、「4月にツアーがあります! 新しい計画もいっぱいあるから楽しみにしていてください!」とバロが語るとファンの興奮はさらに高まり、その勢いのまま「イゲ ムスン イリヤ ~なんで?どうして?」「おやすみ good night -Japanese ver.-」を披露。会場のテンションはマックスのまま、ファンミーティングの幕を閉じた。

なお、B1A4は2月10日に大阪・松下IMPホールでもファンミーティング2公演を開催。そのほか、2月7日、8日には「Do You Remember」発売記念イベントを開催するなど、精力的な日本活動でファンと触れ合った。そして「Do You Remember」はオリコンランキングで自己最高の2位を獲得。4月からの待望の全国ライブツアーへの期待も膨らむ。

THE FACT JAPAN|野﨑友子

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング