BLACKPINK、MTV VMAJ 2018「最優秀ダンスビデオ賞」受賞!昨年に続き2年連続で圧巻のパフォーマンスを披露!

THE FACT JAPAN / 2018年10月11日 12時39分

BIGBANG・WINNER・iKON等、全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁するYG ENTERTAINMENTに所属する、ガールズグループ「BLACKPINK (読み : ブラックピンク)」が、10月10日(水)に行われた「MTV VMAJ 2018 -THE LIVE-」に出演。

今回、BLACKPINKの楽曲「DDU-DU DDU-DU」のミュージックビデオが「最優秀ダンスビデオ賞」を受賞。ライブパフォーマンスと共にその授賞式も行われた。

今年6月にリリースされた「DDU-DU DDU-DU」は、YouTube公開と同時に世界的に話題となり、アメリカビルボード紙による「ミュージックビデオ公開から24時間再生回数トップ10」のランキングで全世界のガールズグループの最高順位を更新し、歴代4位を記録するなど注目を浴び、その後もYouTubeの再生回数で最短記録を記録し続け、現在は4億回再生を超えている。「DDU-DU DDU-DU」を含むミニアルバム「SQUARE UP」は、日本を含む、iTunesアルバムチャート44カ国1位を記録するなどしており、今回の受賞につながった。

「MTV VMAJ 2018 -THE LIVE-」では開演とともに、「最優秀ダンスビデオ賞」アーティストとしてトップバッターで登場。受賞作品である「DDU-DU DDU-DU」を踊り始めると、観客からは多くの歓声があがり、注目の高さを示し、パフォーマンスは一曲でありながら圧巻のパフォーマンスと存在感を見せつけた。MCとのインタビューでは、「このような賞をいただけて、とっても光栄です。ありがとうございます」(JENNIE)「最近、多くの方に応援をいただいて、それにこたえて、もっといい音楽をお見せしたいと思います」(ROSÉ)などストイックに活動を続けると話し、12月24日(月・祝)に行われる"海外女性グループ史上初の京セラドーム大阪公演"『BLACKPINK ARENA TOUR 2018 "SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA"』をぜひ見に来てくださいとアピールした。

MTV VMAJには昨年に続き2年連続の出演。日本はもちろん、いま最も世界から熱い視線を集めるガールズグループである彼女たち。今後、さらなる世界レベルでの活躍を期待して間違いないだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング