SUPER JUNIOR イェソン、ソロ3作目「Pink Magic」が世界25地域で1位!

THE FACT JAPAN / 2019年6月19日 15時6分

写真提供:Label SJ

SUPER JUNIORのメンバー イェソンがソロとして2年ぶりに発表した3作目ミニアルバム「Pink Magic」(6月18日リリース)が、世界25地域のiTunes総合アルバムチャートで首位を獲得した。

エクアドル、アルゼンチン、メキシコ、チリ、ペルー、ボリビア、ポーランド、UAE、サウジアラビア、カタール、マレーシア、タイ、オーマン、ベトナム、シンガポール、フィリピン、インドネシア、台湾、香港、マカオ、コスタリカ、エルサルバドル、マルタ、グアテマラ、コロンビアで1位を記録し、ブランクがあったにも関わらず、不動の人気を証明してみせた。

YESUNG「Pink Magic」MVhttps://youtu.be/Tel9LEfAzwI



タイトル曲(表題曲)「Pink Magic」のミュージックビデオは、“世界があなたにしか見えないから、眼科にいかなきゃ”というストーリーの歌を可愛らしい映像で描いており、ピンクの髪の毛でイメージチェンジを披露するイェソンの変身ぶりも話題を呼んでいる。

アルバムが発売された18日の夜、イェソンはソウルでファンイベントを行い、「Pink Magic」をはじめ、収録曲「Eat’s OK」「Every day, Wait for us」「Wish」、日本アルバムの表題曲「Because I Love You」の韓国語Ver.を美しく歌い上げ、オーディエンスを魅了した。

MCでは「『Pink Magic』はみなさんにピンク色の魔法のようなことが起きることを願う気持ちを込めて作った楽曲です。久々のアルバムだけに、ポップ、バラード、ロックなどさまざまなジャンルの曲を収め、みなさんと僕が一緒に満足できるアルバムになるよう一生懸命作りました」とし「普段みなさんのことをたくさん想っています。みなさんを想う気持ちだけは自信をもって言えるくらいです。これからも良い音楽、良い活動でたくさんお会いしたいです」と語り、E.L.F(ファンの総称)への思いを伝えた。

THE FACT JAPAN

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング