SF9、笑顔いっぱいの初ファンミーティングで11月の初ホールツアーを発表!!

THE FACT JAPAN / 2019年7月12日 15時10分

カメラマン/鈴木恵

9人組ダンスボーイズグループSF9が、7月9日、東京・中野サンプラザで初のファンミーティング『SF9 Japan 1st Fanmeeting ~Dear Fantasy~』を開催。公演中に11月に開催する初めてのホールツアー『SF9 2019 1st Hall Tour in Japan - RPM -』を発表した。

これまでショーケースやコンサートなど、何度も単独公演を行ってきたSF9だが、トークやゲームを中心としたファンミーティングを行うのは意外にも初めて。9人が白の衣装で登場すると、ライブパートからスタート。現在、韓国で活動真っ最中の最新曲「RPM」の日本初パフォーマンスで幕開けを告げる。そのセクシーで力強いダンスにファンも大きなコールを発して全力で応える。そのまま突入した最新ミニアルバム収録曲「Round And Round」では、ノビノビとしたダンスで「ステージが狭い!」と感じさせたが、韓国活動と同じタイミングで新曲が見られるのは、ファンとしては嬉しいものだ。

リーダーのヨンビンが「SF9の初めてのファンミーティングにようこそ!」と挨拶すると、インソンが「アメリカから駆け付けました!」と言ったが、なんとSF9は、7月7日にアメリカ・NYで開催された『KCON 2019 NY』に出演し、その足で東京にやってきたそう。そんな疲れも見せず、オープニングから全力のパフォーマンスを見せる9人。

「Now or Never -Japanese ver.-」でセクシーさを爆発させると、ジュホが「ここからは盛り上がっていきましょう!」と号令をかけ、彼の自作曲「Play Hard -Japanese ver.-」へ。メンバーたちもステージのギリギリ前までファンに近寄り、楽しい雰囲気で歌う。ロウンはダウォンやインソンやチャニにちょっかいを出したり、リラックスモード。各人が笑顔いっぱいで盛り上げた。

ライブパートの後は、トークコーナーへ。「秘蔵写真と映像で振り返るSF9誕生!」では、メンバー各人の赤ちゃん時代と幼少期の写真を披露。本人たちも「見たことがない!」とアセる秘蔵写真が公開され、赤ちゃん時代から変わらない面影にメンバーたちもファンも大盛り上がりで、時間をオーバーするほど思い出話に花が咲いた。

会場のファンが全員参加して行われた2択クイズ「もっと知りたく9(ないん)!? SF9検定!」のコーナーでは、「インソンが英語の次にマスターしたいのは、スペイン語、フランス語」とか、「チャニは子役出身なので泣きの芝居は、完璧、まったく泣けない」など、メンバー各人のパーソナルな質問を最後まで正解できたファンに“SF9検定1級”を認定。5人が最後まで勝ち残り、特典としてメンバー全員とのチェキ撮影を行った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング