アジア最強新人「WayV」初フルアルバム「Awaken The World」チャートも人気も急上昇!

THE FACT JAPAN / 2020年6月12日 15時37分

中国をメインに活動を広げる、SM ENTERTAINMENT所属の7人組ボーイズグループ、WayV(ウェイブイ)。中国最大の音楽フラットフォームQQミュージックはもちろん、各種世界有数の音楽チャートを席捲し、これまで米ビルボードと世界のiTunesチャートでも中国で活動するボーイズグループ史上最高、最多の成績を記録してきたWayV。

2019年のMAMAにてベストニューアジアンアーティスト賞を受賞し、"アジア最高の新人"のタイトルを獲得。そんな彼らが6月9日、初のフルアルバム「Awaken The World」をリリースした。

今回も、公開と同時にQQミュージック急上昇ランキング1位をはじめ、収録曲全10曲すべてが1位~10位を占めた。また、フランス、イタリアなど世界19地域でiTunesチャート1位を獲得。日本でもAWAで急上昇ランキング1位になるなど、中国だけならぬ人気の高さを示した。

今回の初フルアルバムは、華やかな飛翔から、目的地に到着し、自分たちだけの世界を披露するというメッセージが盛り込まれた最初のミニアルバム「Take Off」と、その意思をもって飛び出した二枚目のミニアルバム「Take Over The Moon」の延長線で、アジアを越え、より大きな世界の舞台に進み、楽曲を通して『これがWayVだ!』と、覚醒した彼らの意気込みが込められている。

特に、今回のアルバムのリード曲「Turn Back Time」は、疾走するような強烈なベースとアーバン・トラップジャンルの曲で、WayVがもっと大きな世界の舞台に向けて進むという覚醒した強い印象が伝わる。そのほか、メンバーのへンドリーとヤンヤンが作詞に参加した「Only Human」や、「Electric Hearts」、ムードのある穏やかなアップビートスタイル曲「After Midnight」は、すべてが完璧でロマンチックな日暮れに開かれるパーティーは魅力的だけど大切な人と二人きりでいるのは、午前零時を過ぎた時間が似合うという意味の歌詞など、曲だけでなく、歌詞も一層魅力を増している。

今回のアルバムの全般的なコンセプトを示す「Interlude: Awaken The World」は彼らが覚醒して、このパワーで進んでいこうとするメッセージが込められた象徴的な1曲だ。

そして、メンバーたちの友情を表現した「Stand By Me」など、耳にも目にも新鮮な輝きと爽やかさが、WayV独特の色で彩られている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング