韓国ドラマ「逆境の魔女~シークレット・タウン~」本作の日本語版字幕担当、山岸由佳さんの見どころコラム公開!

THE FACT JAPAN / 2020年6月17日 12時0分

©2019 MBC

「白詰草<シロツメクサ>」パク・シウン×「みんなキムチ」演出家の“復讐”最強タッグが再び集結した「逆境の魔⼥〜シークレット・タウン〜」が本日6月17日(水)よりレンタルDVDリリース︕本作の日本語版字幕(共訳)を担当した山岸由佳さんがドラマをたっぷり楽しむための⾒どころを解説します︕



予告編︓https://youtu.be/t8_OPVS5Gjw





人と人がつながることの温もり韓国語に“トッセ”という⾔葉があります。ある土地に昔から住んでいる者が新参者をないがしろにすることを意味し、「あの地域はトッセがきつい」といった使い方をされます。「逆境の魔⼥〜シークレット・タウン〜」の舞台はソウル郊外の小さな農村“クンタリ”。アメリカで養子として育ったソン・ボミはある事件に巻き込まれ、養子縁組届に書いてあったクンタリにたどり着きます。村人は事情や風習も知らず⽴ち入ってくるボミに「よそ者が口出しするな」「いつ村を出るんだ」と冷たく⾔い放つも、ボミは自身の生い⽴ちを探るためクンタリにとどまることに。人⼿不⾜の農作業を⼿伝い一緒にご飯を食べて、ひとたび“トッセ”の壁を越えると、もう家族も同然なのが韓国らしいところです。

圧巻の⻑回し乱闘シーン︕農村の四季の描写がふんだんに盛り込まれている本作。架空の村に臨場感を出すため、ボミと村人たちの出会いのシーンは、カットをせずにカメラを回し続ける“⻑回し”の技法で撮影されました。延べ15名の役者陣とヤギ3頭が登場し、髪を引っつかんでの大乱闘。白菜が飛び、蒸し鶏料理が飛び、英語のセリフも飛び交い、一度フレームアウトした人が再び映った時には小⻨粉まみれの乱れ髪。セリフの数は121個で、途中で誰かがNGを出せばイチから撮り直しとなるわけです。入念なリハーサルを重ねて臨んだ本番1発目、ハーブ農園のオーナー・スホ役のキム・ホジンがあまりの面白さに笑いをこらえ切れずNGに。衣装メイクを全部やり直したとか。完成したシーンの⻑さは約7分で、これは⻑回しで有名な数々の名作映画と同レベル。30分強のドラマの4分の1近い分量をワンテイクで撮り上げたというから、役者も監督もツワモノです。キャラそれぞれの細やかな演技が秀逸なアンサンブルに仕上がっていますので、ぜひとも画面でご確認を︕

癒やし系コメディとドロドロ復讐劇の共存︕ボミの生い⽴ちが明らかになるにつれ、物語は策略と復讐の攻防戦に突入。過去の秘密を守るため、あらゆる⼿段で邪魔者たちを窮地に陥れるのは、大企業の大株主で32年前にボミを捨てた継⺟スンジャと、自己チュー娘のナビ。ナビの夫・ジャンスは元カノのボミとスンジャ&ナビの間で裏切りを繰り返し…。諦めることを知らない悪役たちの予測不能な非道ぶりはむしろカタルシスを感じてしまうほど。出生の秘密・不倫・記憶喪失、果ては殺人まで犯す鉄板愛憎劇を、癒やしと笑いで包み込み次世代ジャンルに昇華させたのは、韓ドラ史上に残る名場面“キムチビンタ”を生んだ朝ドラの名作「みんなキムチ」(2014)のキム・フンドン監督。マクチャン(非現実的で、あり得ない展開の)ドラマを⾒尽くしている韓国の視聴者をも「マクチャンすぎる︕」と驚嘆させた「愛してたみたい〜すべてを奪われた⼥〜」(2012)のパク・シウンを再びヒロインにキャスティングしました。ボミの心の支えとなるスホ役のキム・ホジンと、継⺟スンジャ役のイ・ボヒもキム・ドンフン演出の経験者=「みんなキムチ」ファミリーというわけで、マクチャンドラマ・ファンの渇望を満たすこと間違いナシ︕

“親とは何か”〜散りばめられたメッセージ性︕劇中、養子として育ったボミは、認知症の祖父と暮らすダスン・ダシク姉弟の⺟親代わりになっていきます。実はボミ役のパク・シウンさん、夫である俳優チン・テヒョンさんと共にクリスチャンで、児童養護施設でのボランティアやチャリティー活動に熱心な韓国芸能界きってのおしどり夫婦として有名です。本作が韓国で放送中だった2019年秋、チン&パク夫婦は施設での活動で交流を深めてきた大学生を養子に迎えたことをSNSで発表しました。正式に娘となったセヨンさんは以前からSNSで“心でつながった家族”と紹介していた子でした。“養子・継⺟との葛藤・育児放棄・育ての親”といったシチュエーションで⼥優パク・シウンが魂から紡ぎ出し、“逆境の魔⼥”へと変貌していく演技に胸を締めつけられます。

韓国人を毎朝元気にさせた主題歌「クンタリシャバラ」主題歌は1996年に韓国で一世を風靡したダンス・デュオ“クローン”の大ヒット曲「クンタリシャバラ」。日本でも活動する5人組男性アイドルグループ“IMFACT”がカバーし、パワフルなダンスとラップに爽やかさがプラスされています。“クンタリシャバラ”は韓国人にとって暗く沈んだ気持ちを吹き飛ばして踊り出したくなる魔法の呪⽂のような存在です。歌詞を抜粋すると「誰にでも思いどおりにならない時がある。そんな時は海へ⾏って叫んでみろ。クンタリシャバラ・バババ。喜び、悲しみ、挫折と勇気、出会いと別れを分かち合い、そうして生きていくんだ。明日は再び訪れるから」。韓国経済が順調だった1996年の翌年、IMF経済危機が起こり、韓国は倒産・失業による貧富格差の拡大と雇⽤不安に直面しました。そんな背景もあり「クンタリシャバラ」は元気を与えてくれる国⺠的応援ソングとして愛され続けているのです。人と触れ合う暮らしがいかに温かいものだったのかを世界中の誰もが実感している昨今、逆境にあるボミとクンタリの村人たちの密接な距離感は心底羨ましく、また懐かしい気持ちにさせてくれます。ジャンル超越・癒やしの復讐エンタメ「逆境の魔⼥〜シークレット・タウン〜」でスッキリ爽やかな毎日を︕執筆︓⼭岸由佳(「逆境の魔⼥〜シークレット・タウン〜」字幕共訳者/韓国在住)





「逆境の魔⼥〜シークレット・タウン〜」Vol.1〜Vol.5 2020年6月17日(水)レンタルリリースVol.6〜Vol.11 2020年7月3日(⾦)レンタルリリース7月以降毎月順次レンタルリリース発売・販売元︓NBCユニバーサル・エンターテイメント※6月17日(水)より独占先⾏配信開始 URL︓https://bit.ly/2TTdNup公式サイト︓https://kandera.jp/sp/gyakkyo/予告編︓https://youtu.be/t8_OPVS5Gjw



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング