新プロモーション?セクシー ‘鎖骨’露出で新曲広報

THE FACT JAPAN / 2013年7月5日 16時9分

Davichiのカン・ミンギョンが鎖骨のあらわれる自撮り写真を公開、巧みに新曲『今日に限って会いたいからよ』の広報を行った。|本人のtwitter


[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者] 女性デュオDavichiのカン・ミンギョン(23)が、美しい鎖骨ラインを盛り込んだ一枚の自撮り写真を掲載することで、見事にDavichiの新曲プロモーションを行った。
カン・ミンギョンは4日、自身のtwitterに、「『今日に限って会いたいからよ』-Davichi。この歌は、誰を懐かしむかは知りませんが、誰かを恋しがることになります。お気に入ればと思います。写真は、今日に限って自撮りがしたいからよ」というメッセージとともに写真一枚を掲載した。
写真の中でカン・ミンギョンは、美しい鎖骨ラインが鮮明に露出する姿できれいな顔をしている。長い髪を片方に垂らしていて、まるで女神のような雰囲気を醸し出しだ。特に彼女は、同日に公開したDavichiの新曲『今日に限って会いたいからよ』をネタにしたメッセージを掲載し、素晴らしいプロモーションセンスを見せた。
『今日に限って会いたいからよ』はミディアムテンポのメロディーにアコースティックギターの旋律を加味した曲。リズム感溢れるメロディーに、心に響く悲しい歌詞が加えられ、感情を増幅させるという評価だ。
一方、カン・ミンギョンは、先月日本を訪れた際に安全地帯のメンバー玉置浩二と会ったことを自身のtwitterで公開し、関心を浴びたことがある。「夢のようだ。ハアアついに玉置浩二さま」という書き込みとともに玉置浩二とのツーショット写真を掲載して話題を呼んだ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング