クンちゃん主演ドラ「綺麗な男」編成、MBCが有力

THE FACT JAPAN / 2013年7月25日 18時16分

俳優のチャン・グンソク。|提供 グループ8


[スポーツソウルジャパン|編集局] チャン・グンソクの主演ドラマ「綺麗な男」が、MBCでの編成を協議中であることが分かった。
25日、放送関係者によると、「『綺麗な男』は、MBC水木ドラマ『メディカルトップチーム』の後続で取り上げられている。下半期ドラマとして有力だ」と明らかにした。チャン・グンソクのMBCドラマ復帰は、2008年放送された「ベートーベン・ウィルス」以来5年ぶりのこと。
「綺麗な男」は、韓国の人気漫画家 チョン・ゲヨン氏の同名漫画を原作にした作品で、チャン・グンソクは致命的な魅力を誇る魔性の男、トッコ・マテを演じ、そんな彼を10年間も片思いしてきた田舎処女、キム・ボトン(未定)とのラブストーリーを描いている。金と出世のために成功した女性たちを誘惑する世の中で最も綺麗な男と、綺麗な男には目がない女ではあるが、成功とは極距離が遠い普通の女がロマンチックコメディーを繰り広げる。脚本には映画「7番部屋の贈り物」のユ・ヨンア作家が、製作はドラマ『宮』、『花より男子』(韓国版)などを手がけたグループ8が務める。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング