SUPER JUNIOR 東京ドーム公演、11万ファンで大盛況!

THE FACT JAPAN / 2013年7月29日 14時36分

SUPER JUNIORによるワールドツアー「SUPER SHOW5」の東京ドーム公演が、先日27日と28日二日間の公演で、約11万日本ファンを動員した。|© SM Entertainment


[スポーツソウルジャパン|編集局] グループSUPER JUNIORのワールドツアー「SUPER SHOW5」日本公演が、大盛況に終わった。
先日27日と28日二日間、東京ドームで開催した「SUPER JUNIOR WORLD TOUR‘SUPER SHOW 5’IN TOKYO」は、約11万人もの日本ファンを動員しながら、成功裏に幕を閉じた。今回の公演でSUPER JUNIORは『Sorry, Sorry』をはじめ、『Mr.Simple』、『美人(BONAMANA)』、『Sexy, Free & Single』などのヒット曲はもちろん、24日に日本でリリースした1stフルアルバムの収録曲『Hero』、『TUXEDO』、『★BAMBINA★』のステージを初めて披露し、熱い呼応を受けながら、アルバムの収録曲、コスチュームショー、ユニットなど、計29曲によるパワフルなパフォーマンスと音楽で、幻想的なステージを繰り広げた。中でも、メンバーのキュヒョンとリョウクは、ユニットSUPER JUNIOR-K.R.Y(キュヒョン、リョウク、イェソン)に対するファンのエールに答えるために、イェソン(現在、公益勤務中)が歌ったドラマ「その冬、風が吹く」の劇中歌『Gray Paper』を披露した。歌が流れると、イェソンが入隊する前までの姿を捉えたスペシャル映像が公開、ステージはまるでSUPER JUNIOR-K.R.Yの3人が一緒に歌を披露するような演出となり、ファンを感動させた。またSUPER JUNIORは、昨年に続き今年まで2年連続で単独東京ドーム公演を開催するくらい、日本現地で高い人気を集めており、日本ファンの声援に答えるため、来る11月15日、16日に京セラドーム大阪での追加公演を決定したことを、今回東京ドーム公演を通じて発表した。さらに、今回の日本公演で「SUPER SHOW」の累積観客数が100万人を突破したことと、日本1stフルアルバム『Hero』がリリースされたことを祝するため、ドームに集まったファンたちは、27日に「You’re my HERO」、28日には「Congratulations! A Million Audience for the SUPER SHOW」という文章を書いたプラカードをみせるイベントを用意、彼らに対する深い愛情を示した。
一方、東京ドーム公演を盛況裏に終えたSUPER JUNIORは、来る8月3日と4日の二日間、タイのバンコックにあるインパクトアリーナで「SUPER JUNIOR WORLD TOUR‘SUPER SHOW 5’IN BANGKOK」を開催し、ワールドツアーを続ける予定だ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング