[独占] ハン・ヘジン、今日(29日) イギリスへ出国!

THE FACT JAPAN / 2013年7月29日 18時58分

女優のハン・ヘジン(右)が、29日、夫のキ・ソンヨンが滞在しているイギリスのスウォンジ・シティに向かった。|ムン・ビョンヒ記者


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] 女優のハン・ヘジン(31)が、今日(29日)の午後、夫であるサッカー選手、キ・ソンヨン(24、スウォンジ・シティAFC)がいるイギリスに向ったことが分かった。
ハン・ヘジンの所属事務所 Namooactorsは、29日午後、<スポーツソウルドットコム>に、「ハン・ヘジンが、今日の午後2時30分便でイギリスに向かった」と伝えた。所属事務所の関係者は、「ヘジンは静かに出国した」と述べつつ、「多分映画『男が愛する時』の制作発表会が行われる前までは帰国しないと思う」と伝えた。また、「『男が愛する時』は、来る11月に公開を予定していたが、確定ではない。先週月曜日に撮影が全て終わって、同週水曜日にSBS「ヒーリングキャンプ」の最終出演分まで終えた。少し休んだ後、イギリスに向ったわけ」と説明した。また「いつ帰国するかまだ決まったことはないが、彼女は演技に対する情熱が熱いので、いい作品があればいつでも帰ってくるはずだ」と付け加えた。
二人は去年の8月、ハン・ヘジンがMCを務めるSBSトーク番組「ヒーリングキャンプ」にキ・ソンヨンがゲストとして出演して始めて出会った。今年の1月から本格的に交際を始めた二人は、3月に熱愛事実を正式に認め、その1ヶ月後、結婚を発表した。挙式の1ヶ月前になる6月25日に入籍も済ませ、翌日26日に極秘で日本の札幌へ新婚旅行に行ったことが、<スポーツソウルドットコム>の取材で明らかになった。
7月1日、ふたりはソウル・江南(カンナム)にあるインターコンチネンタルホテルで、約600人の賀客が見守る中、結婚式を挙げた。しかし二人は、結婚後一夜だけを韓国で過ごし、キ・ソンヨンがスウォンジ・シティAFCの訓練キャンプに合流するため、さきに出国した。その後ハン・ヘジンは韓国に残留して、映画「男が愛する時」の撮影と「ヒーリングキャンプ」の収録などで、残りのスケジュールをこなした。ちなみに「ヒーリングキャンプ」には彼女に代わって女優のソン・ユリが抜擢された。8歳という年齢差を克服し、愛を実ったふたりは、ソウル・方背洞(パンベ・ドン)にあるソレマウルと、イギリスのスワンジ・シティ2箇所に新居を設けている。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング