チャン・ヒョク、過去の兵役逃れ事件「人生で最もバカなことだった」

THE FACT JAPAN / 2013年8月9日 13時6分

チャン・ヒョクが過去に犯した兵役不正に対して当時の心境を打ち明けた。|MBC「ヒザ打ち導師」


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] 俳優チャン・ヒョクが、自身が過去に犯した兵役逃れの不正事件について当時の心境を告白した。
チャン・ヒョクは8日放送されたMBCバラエイティ番組「黄金漁場-ヒザ打ち導師」に出演し、2004年にあった兵役不正事件に巻き込まれた当時の心境を語った。彼は、2004年に自身が犯した兵役不正事件について、「当時いけない行動であるのを知りながらも過ちを犯した」と慎重な姿を見せた。
また彼は、「当時、自分の兵役不正を知らせる電話を受けた時、妙な感じがした」と言いつつ「テレビニュースで自分のことが出て、“両親もそれを見るはず”と思うと、後悔と自責の念が押し寄せた」と打ち明けた。続いて「その時が人生で最もバカだった」と当時の心境を伝えた。
チャン・ヒョクの心境告白にネット民は、「今でも反省すればいい」、「最近、熱心に生きているから良いよ」、「これから良い姿をもっと見せてください」など応援のメッセジを送った。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング