f(x)、「ミュージックバンク」1位!カムバック後、初めて地上波音番の頂点!

THE FACT JAPAN / 2013年8月10日 0時0分

ガールズグループf(x)が、KBS2TV「ミュージックバンク」で1位を獲得した。|KBS2TV「ミュージックバンク」放送キャプチャー


[スポーツソウルドットコム|イ・ゴニ記者] ガールズグループのf(x)(ビクトリア、ルナ、エンバ、ソルリ、クリスタル)が、『初めての親知らず(Rum Pum Pum Pum)』でカムバックした中、地上波音楽番組の1位を獲得した。
9日夜放送されたKBS2TV「ミュージックバンク」に出演したf(x)は、BEASTの『Shadow』を追い抜いて見事1位を獲得した。8日放送されたMnet「M Countdown」でも1位を手にしたf(x)だが、『初めての親知らず』で地上波音楽番組の頂点を取ったのは、これが初めてのことだ。1位発表に先立ち、f(x)はキュートな制服ファッションでステージに上がった。中毒性のある歌詞とかわいらしい振り付けを披露する彼女たちは、視聴者はもちろん客席にいるファンを大きく熱狂させた。
1位の発表後、メンバーのビクトリアは、「1位を頂くことができまして本当に感謝しています。今回のアルバムに力を注いでくださった全てのスタッフの方、ありがとうございます。そしてファンの皆さん、本当に愛しています。メンバーたちも本当ご苦労だったね。これからもっと一生懸命頑張るf(x)になります」と所感を伝えた。
一方f(x)は、アンコールステージで、一緒に出演した所属事務所の後輩であるEXOと『初めての親知らず』を披露した。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング