JYJ ユチョン、ポン・ジュノ監督新作『海霧』の主演に確定!

THE FACT JAPAN / 2013年8月19日 19時39分

ユチョンがポン・ジュノ監督の新作映画「海霧」の主人公に抜擢された。|スポーツソウルドットコムDB


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] JYJのユチョンが、ポン・ジュノ監督の制作映画『海霧(ヘム)』(仮題)の主演に抜擢された。
19日午後、韓国の某メディアは、「ユチョンが『海霧』の主人公に抜擢され、現在契約手続きが進んでいるところだ」と報道した。このメディアによると、ユチョンは劇中船員のドンシク役を務めることになり、船長役のキム・ユンソクと対立するキャラクターを演じる予定だ。
同名の演劇を原作にした「海霧」は、茫茫たる大海を背景に、密航船の船員たちの物語を描いたストーリーで、2007年韓国の演劇中心地である大学路(テハンロ)で初演から、ポン・ジュノ監督が関心を持って注視した作品と知られている。「海霧」は、ポン監督による名作「殺人の追憶」の脚本を執筆したシム・ソンボ監督がメガホンを取る。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング