CNBLUE、マレーシア初公演で4500満席の大盛況!

THE FACT JAPAN / 2013年8月26日 13時16分

4ピースバンドのCNBLUE。|© FNC Entertainment


ワールドツアー「Blue Moon」を開催中である人気4ピースバンドのCNBLUEが、先日24日、マレーシアで初の単独コンサートを開催し、4500ファンを魅了した。
韓国バンドとして初めてワールドツアーを繰り広げているCNBLUEは、この日マレーシア・クアラルンプールにあるネガラスタジアムで、「2013 CNBLUE BLUE MOON in Malaysia」を開催し、パワフルでエネルギーあふれる熱狂のステージを披露した。特に客席には意外と男性ファンが多く、視線を集めた。

CNBLUEは、サムスンスマートフォンGALAXYのブランドソングで人気を集めている、ジョン・ヨンファの自作曲『Feel Good』を初めてライブで披露、現地ファンを熱狂させた。『Feel Good』は、現在マレーシア、台湾、香港などのiTunes・ロック部門で、チャート1位を記録しているヒット曲でもある。
この日の公演では、ビルボード・ワールドアルバムチャートで1位を獲得したアルバム「Re:BLUE」の『I'm sorry』、『Man Like Me』、『Coffee Shop』、『LaLaLa』をはじめ、ヒット曲『In My Head』、『Where You Are』、『Tattoo』などの自作曲レパートリーが披露。2時間20分に及んだ熱いステージが繰り広げられた。
一方、CNBLUEは、来る8月28日に、メンバー全員が自作曲に参加した日本2ndフルアルバム「What turns you on?」(全11曲収録)を発売する予定だ。9月7日中国・広州、9月30日上海、10月19日インドネシア・ジャカルタでワールドツアー公演を開催する。
キム・ヨンスプ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング