少女時代 テヨン&ソヒョンの始球始打が話題!

THE FACT JAPAN / 2013年8月28日 10時46分

少女時代のテヨン。|チェ・スンソプ記者


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] “テヨンの始球、ソヒョンの始打はどうだった?”
少女時代のメンバー・テヨンとソヒョンが、韓国プロ野球の始球始打式に参加し、多くのネット民の間で話題を呼んでいる。二人は、27日にソウル・蚕室(チャムシル)球場で開かれた「2013プロ野球」、ネクセン・ヒーローズとLGツインズの試合で、各々始球と始打を努めた。

LGツインズのユニフォーム上衣にスキニーパンツ姿で登場した二人は、爽やかな笑顔とかわいらしいルックスで、観覧席にいるたくさんの男性ファンから歓呼を受けながらマウンドに登場した。しかし、始球に臨んだテヨンは砲手のミットではなく、空中に高く飛んでいくボールを投げてしまい、観客らに大きな笑いを誘った。このようなテヨンの始球に始打を努めたソヒョンは仕方なく空振り。球場は笑いが絶えない中、二人が披露したイベントはかわいらい模様で終わった。
テヨンとソヒョンの始球始打を観たネットユーザーたちは、「今日蚕室にいけばよかった…悔しい」「また来てほしい、野球がもっと楽しくなりそう」「本当にかわいい」「僕の女神なんです」「テヨンのあの顔、たまんない」など、熱い反応を寄せた。

始球動画はこちらから


ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング