2AM ジヌン、捻挫で全治2週間…今後の活動は?

THE FACT JAPAN / 2013年8月30日 14時48分

2AMのメンバー・ジヌン。|© BIGHIT Entertainment


2AMのメンバー・ジヌンが、足首の捻挫で全治3週間の診断を受けた。
30日、所属事務所は、「ジヌンが先日27日、トレーニングの途中左足に捻挫を負ってしまった。精密検査の結果、全治3週間の診断を受け、ギプスなどの治療が必要だ」と伝えた。ジヌンは現在、KBS2TVの音楽番組「ミュージックバンク」のMCとして活躍するなど、さまざまな放送活動を行っているが、負傷により今後の活動が当分不透明な状況だ。
所属事務所は、「30日の『ミュージックバンク』MCは予定通り参加し、MBC『私たち結婚しました4』は、最後の撮影を終えている。しかし、予定されている*秋夕特集バラエティ番組の収録は、まだスケジュールが決まっていない状況だ」と述べた。〔*秋夕(チュソク、추석)は、韓国で陰暦(時憲暦)の8月15日(中秋節)を指す言葉。祖先祭祀や墓参をはじめとする行事が行われる重要な祭日である。韓国では前後3日間が祝日であり、帰省シーズンとなる〕

キム・ヨンスプ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング