ウォンビンの食事デートを断ったのは誰?

THE FACT JAPAN / 2013年9月19日 12時35分

歌手DANAがウォンビンとの食事を拒否したことについて説明した。|提供MBC「黄金漁場-ラジオスター」


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] 歌手DANAがウォンビンの食事提案を断ったという噂について積極的に釈明した。
DANAは19日放送されたMBCバラエイティー番組「黄金漁場-ラジオスタ-」に出演し、ウォンビンからのお食事誘いを断ったという噂について、「誤解だ」と口を開いた。彼女は、「『ノンストップ』というシチュエーションコメディに出演した時、ウォンビンさんが好きだと言った」とし、「するとウォンビンさんから“ご飯でも一緒に食べましょう”と言われた」と打ち明けた。
続いて、「私は本当にウォンビンさんと食事をすると思って、準備した」とし、「そうするうちに心ならずも断ることになった。ウォンビンさんに会うには、当時の私には資格不足だと、時間が必要だと考えた。ダイエットをして、きれいになってから会わなければならないと思った」と断った理由を説明した。
同番組MCが、「今も好きなのか」と尋ねると、「もう諦めるしかない」と答えた。ウォンビンは、現在の女優イ・ナヨンと交際中だ。番組を見たネット民は、「ウォンビンの食事誘いを断った?!何と言うことだ」、「十分きれいだろう。自信を持ってね」、「ウォンビンを断った?凄いな!DANAちゃん」など、さまざまな反応を見せた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング