ムン・グニョン、目の負傷が酷く「火の女神チョンイ」撮影中断へ

THE FACT JAPAN / 2013年9月23日 10時27分

ドラマ「火の女神チョンイ」の撮影中に目の怪我を負ってしまったムン・グニョンが、結局撮影中断を決定した。|ムン・ビョンヒ記者


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] ドラマ撮影中に目を負傷した女優のムン・グニョンが、結局撮影を中断することになった。
MBC月火ドラマ「火の女神チョンイ」の制作陣は22日、「ムン・グニョンは(先日18日に)撮影中、装備が顔面に落とされてしまう事故で、すぐ病院に運ばれた。その後1日くらい入院治療を受けた後、19日に復帰したが、目の当たりにアザとハレが酷くなってきたので、撮影を中断することにした」と伝えた。現在ムン・グニョンは自宅で安静しており、23日(今日)病院治療を受ける予定だ。
一方、ムン・グニョンの負傷で23日と24日に放送される「火の女神チョンイ」の第25・26話は、スペシャル放送に代わることとなった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング