「メディカルトップチーム」オ・ヨンソ、“SHINee ミンホ君って王子様みたいです”

THE FACT JAPAN / 2013年9月24日 19時34分

24日午後、ソウル・新村洞(シンチョン・ドン)にある新村セブランス病院で、MBC新水木ドラマ「メディカルトップチーム」の制作発表会が行われた。写真は、SHINeeのミンホと女優のオ・ヨンソ。|イ・ヨンフンインターン記者


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] 女優のオ・ヨンソ(26)が、SHINeeのミンホ(21)の第一印象を“王子様”に例えた。
24日午後、ソウル・新村洞(シンチョン・ドン)にある新村セブランス病院では、MBC新水木ドラマ「メディカルトップチーム」の制作発表会が行われた。劇中新人女医のアジン役を務めるオ・ヨンソは、相手役のソンウを演じるミンホに対して「初めてミンホ君に会った時、彼はまるで王子様のようなオーラを発していました」と切り出した。彼女は「ミンホ君は顔がすごく小さいのに、目、鼻、口、みんな揃っていました(笑)。それが不思議だったんです。きっとアイドルだからだと思います」と言いつつ「ところが時間が立つうちに、そういうイメージはなくなってきました。出演陣の中ではミンホ君と私が末っ子なので一緒にいる時が多いです。もう仲良しになれた感じです」とミンホに対する愛情を表現した。同席したミンホも、オ・ヨンソに対する第一印象を言及した。彼は「初めてヨンソ姉さんに会った時は、“ちょっと冷たい人かもしれない”と思いました。ところが姉さんは先に僕に声をかけてくれました。すごくありがたかったです」と言いつつ「この間、僕が髪の毛を切ったらカッコ悪くなったと、前より待遇が変わりましたけどね(笑)。今は悪戯で殴ってきたりしていて最初とは違ってだいぶ仲良くなりました」と述べた。
MBC新水木ドラマ「メディカルトップチーム」は、最高の実力を誇る医者たちが、医療共同診療においてドリームチームを構成する過程での葛藤、競争、恋を描いた作品で、昨年大ヒットを果たし今年日本でもNHK BSプレミアムを通じて放送されたドラマ「太陽を抱く月」を演出したキム・ドフン監督、「ブレイン 愛と野望」のユン・ギョンア作家がタッグを組むことになり、放送前からドラマファンからたくさんの期待を寄せた。キャストには、クォン・サンウ、チョン・リョウォンをはじめ、チュ・ジフン、オ・ヨンソ、ミンホ(SHINee)、アン・ネサン、キム・ヨンエなど、超豪華メンバーでライナップ。来る10月9日夜10時から韓国のMBCチャンネルより放送される。

ザファクトジャパン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング