破格ドレスのあの女優、ビキニ自撮りで再び話題!

THE FACT JAPAN / 2013年10月9日 16時38分

女優のオ・イネが主演映画「願いタクシー」の撮影を終え、休暇を過ごしている近況を伝えた。|本人のme2day


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] 女優のオ・イネ(29)が、主演映画「願いタクシー」(監督 パク・チャンジン)の撮影を終えた後にボラカイで休暇を過ごす近況を公開した。
先日8日、オ・イネは自身のme2day(SNS)に「映画『願いタクシー』の撮影が終わって、休暇で美しい島、ボラカイでリチャージして帰ります」という書き込みとともに、一枚の写真を公開した。「願いタクシー」で全裸を披露することで話題を呼んでいるオ・イネは、公開した写真の中でもブルー系のビキニ姿でその抜群なボディとキレイな美肌を自慢している。
一方、彼女の近況報告にネット民たちは、「映画、絶対みます!」「こういう子が、本当のベーグル女だよね」「イネさん、大好きです!」「僕の理想のタイプ」など、熱い反応を寄せた。
オ・イネは「願いタクシー」で、彼氏の死に耐えられず自殺を決心したチョヒ役を演じ、歌手チャン・ナラの実の兄であり俳優としてタクシードライバーのインマン役を努めたチャン・ソンウォンと破格的なベッドシーンを披露した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング