[独占] miss A スジ “熱愛発覚?” 俳優ソンジュンとの夜デートをキャッチ!

THE FACT JAPAN / 2013年10月11日 14時33分

“私たちはカップル?それとも友達?”miss Aのスジ(左上)と俳優のソンジュン。肩を組んだ姿が自然だ。|イム・ヨンム記者


[スポーツソウルドットコム|イム・ヨンム、パク・ソヨン記者] 今年6月多くな人気を集めたMBCドラマ「九家の書」で、主人公のチェ・ガンチ(イ・スンギ)は、女主人公タム・ヨウル(スジ)を422年も待ちながら現代まで愛し続けた。しかし、現実でスジのそばを守る男は、劇中タム・ヨウルの護衛武士であるゴン役を努めたソンジュンだ。miss Aのメンバー・スジ(19、実名:ペ・スジ)とモデル出身俳優のソンジュン(23、実名:パン・ソンジュン)の夜のデートを<スポーツソウルドットコム>のカメラが、独占で捉えた。

先月24日夜6時頃。ソウル・江南区(カンナム・グ)狎鷗亭洞(アックジョン・ドン)にスジが出現した。友達と街を歩きながら、終始笑顔をみせる彼女。マスクをしているものの、輝く美貌は隠せなかった。彼女と友人の女性は誰かと待ち合わせしているようで、タクシーに乗りソレマウル(地名)に移動した。あるマンションに入った二人は、しばらくして銀色のベンツに乗って建物から出てきた。最近スジがミニクーパーを購入したという目撃談が話題を呼んだところだが、スジはこのベンツを直接運転していた。車が駐車場から出たとたん、入口で待っていたある男が現れた。187センチもある高い身長でスリムな体つきをみせるこの男は、なんと俳優のソンジュンだった。

三人を乗せた車はソレマルを出て、ソウル・清潭洞(チョンダム・ドン)にある有名日本料理店を訪問。3人はここで夕食をとり、食事は会話と笑顔が絶えない和気あいあいな雰囲気で行われた。しかし彼らの最終目的地は別にあった。血気旺盛な青春男女なだけに、三人はまた車に乗って付近にある居酒屋に入った。三人は人の目が届かない個室を利用、約2時間の楽しい時間を送った。

どれほど時間が経っているだろうか。三人の飲み会が終わって、ソンジュンは店を出ながら自然とスジの肩に腕を組む。スジもそれが嫌いではないようで、慣れ慣れた感じでソンジュンの手を指で触る場面をみせた。以降二人は路地に入って、誰かに向かって手を振っていた。ソンジュンと二人になったスジは、歩く途中いきなりVサインを決めながら笑顔をみせた。その後二人はまた車に乗って路地から抜け出した。

<スポーツソウルドットコム>が目撃した二人の雰囲気は、“とっても”睦まじいものだった。スジとソンジュンは二人ともノーメイク状態でカジュアルな服装だったが、洗練されたファンションセンスを誇示した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング