KARA ギュリ、イケメン3人と来日!「女優 パク・ギュリです」

THE FACT JAPAN / 2013年10月22日 18時22分

KARAのギュリが初主演ドラマ「ネイルサロン・パリス~恋はゆび先から~」のプロモーションのために来日し、22日、TBS系での地上波初放送を記念して記者会見を行った。|安・ビョンチョル記者


[スポーツソウルジャパン|安・ビョンチョル] 5人組ガールズグループKARAのギュリが、初主演ドラマ「ネイルサロン・パリス~恋はゆび先から~」のプロモーションのために来日し、22日、TBS系での地上波初放送を記念して記者会見を行った。東京・赤坂にあるTBSで開かれた記者会見にはMBLAQのチョンドゥンをはじめ、ドラマのイケメン共演者3人も出席した。4人の主演たちは、撮影のエピソードやギュリとのキスシーンなどを語り、ドラマに対する期待感を高めた。一方、ニコルの脱退宣言で最近話題になっているKARAのことについては一切触れなかった。
ドラマ「ネイルサロン・パリス~恋はゆび先から~」は、ギュリの初主演作。ネットで小説を執筆する作家のヨジュが、小説のネタ探しのためにイケメン・ネイリストだけが集まっている「ネイルサロン・パリス」に男装した姿で潜入、美男たちと繰り広げる物語を描いた作品。同日の記者会見では、男装ヒロイン役を務めたギュリの他、俳優のチョン・ジフ、モデル出身のソン・ジェリム、MBLAQのチョンドゥンが共演者として一緒に出席した。

記者会見にギュリは、ドラマの設定と合わせたように黒のシャツに黒のネクタイをして登壇した。ギュリは、「ソウルの明洞(ミョンドン)に男装して行ったことがありますが、全然誰も気づかなくて、プライベートの時にもかつらを被ってもいいかなと思いました。ドラマでの男装は私に結構似合って、嬉しいです」と自分の男装姿を満足気に語った。共演者のソン・ジェリムも、「ギュリさんはカメラが回ると姿勢が変わります。男性に近く演技しようとして、声も男のように低くするんです。一緒に演技する時、全く不自然さはありませんでした」とギュリの男装演技を絶賛した。
また、ギュリはドラマでの初キスシーンについて、「キム・ジホンさん(チョン・ジフ)とキスシーンと撮る時、カメラのアングルでもないのにキスしてくださって...」と撮影の裏話を明かし、笑いを誘った。続いてギュリは、「初めてですからちょっと緊張しました。経験がある人たち(共演者)に任せてました」と顔色を赤くした。これに、ソン・ジェリムは、「ギュリさんがキ―スをリードしてくれましたよ。僕はしばらく恋愛をしていないのでそのキスシーンにおける微妙な角度というのを忘れてしまいました。でもギュリさんがうまくリードしてくれたお陰で無事に完成することができました」と反論した。チョン・ジフも、「ギュリさんはキスシーンの前にすごく緊張したと言いましたが、僕にはその緊張さが全く感じられませんでした。とてもお上手でした。色々配慮しながらリードしてくれて、僕はただただそれに付いて行っただけです」と打ち明け、現場を笑いで盛り上げた。
日本でも絶対的な人気を誇るKARAのメンバーだげに、ギュリの来日は今や珍しいことではないが、女優としての挨拶は今回が初めて。ギュリは、「いつもKARAのメンバーたちと日本に来ましたが、今回このメンバーと一緒に来て新しい気持ちです。楽しいです」と初めての主演作について緊張感と期待感を表現した。しかし、ギュリは、ニコルの脱退宣言やKARAのことに関連しては一切触れなかった。

一方、ドラマ「ネイルサロン・パリス~恋はゆび先から~」は、11月5日よりTBS系『韓流セレクト』で放送される予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング