CRAYON POP、『POPCORN in Tokyo』で日本カバーダンス応援!16日にはファンミーティング開催!

THE FACT JAPAN / 2013年11月15日 18時27分

CRAYON POP。|  撮影:安・ビョンチョル


[スポーツソウルジャパン|安・ビョンチョル] 『パパパ』で韓国だけでなく世界から大きな人気を獲得しているCRAYON POPが、日本で大規模なカバーダンスイベントとファンミーティングを行う。
15日、東京・お台場にあるZeppダイバーシティ東京では、CRAYON POPのライブ公演とK-POPカバーダンス・イベントが見られる『POPCORN in Tokyo』が開催された。特に10チームが参加したK-POPカバーダンス・イベントには、日本のカバーダンスを応援するCRAYON POPが直接審査を行い優勝チームを選ぶ。『パパパ』をはじめ、数々のヒット曲を同イベントで披露するCRAYON POPは、16日、新大久保でファンとの握手会を予定している。
音楽と言う画用紙に各メンバーの様々な色できれいな絵を描いていくという意味を持つCRAYON POPは、セクシー歌手一色の韓国歌謡界にジャージ姿を来て登場、一気にセンセーションを巻き起こした。特に“直列五気筒”というユニークなダンスと軽快なメローディが盛り込まれた『パパパ』(Bar Bar Bar)では、世界各地からの支持が高い。日本でも既に数回のライブ公演を行い、「見ていると一緒に楽しくなる。また見たくなる中毒性を持つガールズグループだ」という評判でファン層を拡大している。


CRAYON POPは『POPCORN in Tokyo』に出席した後、16日、東京・新大久保にある「KUBOSTA」カフェでファンミーティングを行う予定だ。ファンミーティングは午前11時に開催される。
店舗の情報www.kubosta.com 

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング