映画「オールド・ボーイ」10周年記念写真を公開!11/21より韓国でデジタル補正版ロードショー

THE FACT JAPAN / 2013年11月18日 14時40分

映画「オールド・ボーイ」のパク・チャヌク監督をはじめ、主演のチェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョンらの10人が、公開10周年を記念して集まった。|© CJ E&M


10年ぶりで再会した「オールド・ボーイ」たちが同窓会写真を公開した。
映画「オールド・ボーイ」(Old Boy)(監督:パク・チャヌク)の配給会社であるCJ E&Mは18日、「デジタル・リマスターリング作業を加え、公開当時よりいっそう繊細となり、きれいな映像で再公開する『オールド・ボーイ』が、10年ぶりの復活を記念するために集まった主役ら10人の姿を公開した」と伝えた。今回の撮影には、2003年11月21日に公開されたことと同様で2013年の同月同日に公開することを祝するために設けられた。
パク・チャヌク監督を中心に集まった役者たちには、オ・デス役のチェ・ミンシク、イ・ウジン役のユ・ジテ、ミド役のカン・ヘジョン、ボディーガード役のキム・ビョンオク、監禁房の所長であるチョルン役のオ・ダルス、催眠術師役のイ・スンシン、高校生ウジン役のユ・ヨンソク、ウジンの姉役のユン・ジンソ、オープニングで自殺男役を努めたオ・グァンロクまで。“オールド・ボーイ”が生んだ思い出の俳優たちが勢ぞろい。各自の活動で多忙な中でも、「オールド・ボーイ」10周年を記念して集まった彼らは、リュック・ベッソン監督の新作映画「Lucy」の撮影参加のために11月1日出国するチェ・ミンシクのスケジュールを配慮して、10月23日に記念撮影を行ったとか。
一方、パク・チャヌク監督が自から指揮し、デジタル・リマスターリング作業を終えた2013年版「オールド・ボーイ」は、来る21日韓国で再公開される。
ナム・ヘヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング