新ドラ「感激時代」のキム・ヒョンジュン、本物のサンナムジャに生まれ変わる!

THE FACT JAPAN / 2013年12月2日 17時49分

歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(左から一番目)が、KBS2TV新水木ドラマ「感激時代」の主演を務めることになり、イメージ変身を試みる所感を伝えた。|© KBS


[スポーツソウルドットコム|キム・ハンナ記者] 歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(27、SS501のリーダー)が、“サンナムジャ(상남자:男のなかの男、男らしい男を意味する韓国の新造語)”にイメージを変身する所感を伝えた。
2日、ソウル・江南区(カンナム・グ)駅三洞(ヨクサム・ドン)にあるRAUM・マジェスティックボルームでは、KBS2TV新水木ドラマ「感激時代」の制作発表会が開かれた。ヒョンジュンは会見で、「前作の『花より男子〜Boys Over Flowers』(韓国版)、『イタズラなKiss〜Playful Kiss』の美男(イケメン)イメージから離れ、今作では男らしい面貌をみせるつもりです」と述べつつ「アクションシーンがたくさんあって、皆さんにすてきな姿をお見せするために頑張りますので、是非期待してください」と覚悟を伝えた。ヒョンジュンは「感激時代」で、男の義理で生きるギャング“シン・ジョンテ”役を演じる。彼は病気の妹を世話しながら、家族と愛する人のために、自分の全てをかける熱血純情男。やがては大陸最高の拳となる。
「感激時代」(ハングルタイトル:감격시대)(脚本:チェ・スンデ、演出:キム・ジョンギュ)は、1930年代の中国・上海と韓国を舞台に、当時の韓国、中国、日本のギャングたちが繰り広げる愛と義理、友情を描いた作品。キャストには、キム・ヒョンジュンをはじめ、キム・ジェウク、イム・スヒャン、チン・セヨン、キム・ガプス、ソン・ビョンホなど、豪華出演陣で構成。現在放送中の「きれいな男」の後番組として来年1月から放送される。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング