SUPER JUNIOR ヒチョル、ソン・ダムビへの愛称が怪しい!もしかして?

THE FACT JAPAN / 2013年12月18日 11時16分

SUPER JUNIORのメンバー・ヒチョル(左)と歌手ソン・ダムビが、愛情あふれる愛称で注目されている。|ソン・ダムビ、ヒチョルのInstagramより


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] ヒチョル、ソン・ダムビの愛称…何だか怪しい匂いが!グループSUPER JUNIORのメンバー・ヒチョルと、歌手ソン・ダムビが、互いの呼び方でネットユーザーたちの関心を集めている。
16日、ヒチョルは自身のInstagramにソン・ダムビとのツーショットを公開した。ヒチョルは、写真と一緒に「僕の女ソン・ダムビ!とご飯食べてくれるヒチョルちゃん!大好きなヒチョル!ミルク色のキム・ヒチョル!」という書き込みを掲載した。 これを受けソン・ダムビも同日に、自身ののInstagramに「この人は誰でしょうか。ヒントは、私の男」という文章とともに、ヒチョルと恋人のようなポーズをとった写真を掲載した。写真の中でヒチョルは、コートで顔を覆ってソン・ダムビの肩を抱えている。
ヒチョル、ソン・ダムビの「私の男」、「僕の女」の呼称に、ネット民たちは、「お似合いだね」「付き合わないと、あんな風には呼ばん!」「はい、カップル宣言!いただきました!ㅋㅋ」など、熱い反応を見せた。
一方、先日14日KBS2TV「人間の条件」に出演したヒチョルは、ソン・ダムビとの電話通話で 「マイガール!」との呼称を使用して視聴者たちの視線を引きつけた。しかし、ヒチョルは、「僕が‘僕の女’という呼称を使うことは、女としてみていないってことだ」と釈明した。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング