“チャン・ユンジョン告発ブロガー”、名誉毀損、侮辱容疑で逮捕

THE FACT JAPAN / 2013年12月29日 0時0分

歌手チャン・ユンジョン(写真)を誹謗する書き込みを63回もブログに掲載した50代のブロガーが27日、逮捕された。|ムン・ビョンヒ記者


[スポーツソウルドットコム|パク・ジウンインターン記者] 韓国の人気トロット歌手チャン・ユンジョン(33)を誹謗するなど、虚偽事実を書いた内容の文章をブログやインターネットのコミュニティサイトに載せた50代のブロガーが、警察に拘束された。
京畿道(キョンギ・ド)龍仁市(ヨンイン・シ)東部警察署は27日、情報通信利用促進及び情報保護などに関する法律上の名誉毀損や侮辱の疑いで、ブロガーのソン氏(50代)を拘束したと明らかにした。ソン氏は、今年4月から最近まで運営してきた個人ブログに、計63回にわたり、「チャン・ユンジョンが母の知人を監禁、暴行した」という虚偽事実を掲載した疑いを受けている。また9月から最近までは、韓国の各ポータルサイトに悪口コメントを載せた疑いも受けている。
彼は昨年10月に「チャン・ユンジョンが母の知人を監禁、暴行を加え、違法に位置追跡装置(GPS)までつけて監視した」という内容で、チャン・ユンジョンを警察に告発したが、捜査の結果、チャン・ユンジョンは「容疑なし」の意見で水原(スウォン)地検に送致された。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング