「チャングムの誓い2」が2014年に編成?!「制作は確かだが、確定ではない」

THE FACT JAPAN / 2013年12月30日 17時55分

MBC「宮廷女官チャングムの誓い」のイ・ヨンエ。|© MBC


空前のヒットドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」の続編が2014年に誕生するのか?
MBCの「宮廷女官チャングムの誓い2」(以下「チャングムの誓い2」)が来年、月火ドラマで編成される可能性が提起され、関心が高まっている。MBCは昨年「チャングムの誓い2」の制作を公式発表し、中国の湖南衛星TVと「チャングムの誓い2」の放送協力方案まで協議したことがある。数回に渡って制作が議論されたが、具体化されなかったため、来年には放送編成ができるのかに注目が集まっている。
特に「チャングムの誓い2」が月火ドラマで編成される場合、放映中のドラマ「奇皇后」の後続作として準備中だった「破天荒」(仮題)のにも変動が出るとみられ、ドラマ関係者たちの耳目が集中されている。両ドラマは時代劇で、「破天荒」の台本執筆者であるキム・ヨンヒョン作家が「チャングムの誓い」の著作権を持っており、「チャングムの誓い2」の制作にもキム作家の息がかかるとみられる。キム作家は、これまで自身の決定なしで「チャングムの誓い2」の製作はできないことを強く表明してきた。複数の放送関係者は、二つの作品が相次いで編成される可能性はそれほど大きくないとの意見を出している。
しかし、MBCドラマ関係者は30日、「『チャングムの誓い2』の制作についての議論はずっとしてきたし、来年の制作に対する意志が強い。しかし、まだ編成が決まったわけではない。また、『破天荒』の見送りも決定されていない」と述べた。
原作「チャングムの誓い」の主人公である女優イ・ヨンエの出演も不透明だ。現在、育児と結婚生活に集中しているイ・ヨンエは、「チャングムの誓い2」制作開始の決め手。そのため、「チャングムの誓い2」制作の議論が台頭するたびに、彼女の去就に関心が集まった。
チョ・ソンギョン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング