チャ・スンウォンの息子 チャ・ノア、告訴人A側が性暴行容疑の告訴を取り下げ

THE FACT JAPAN / 2013年12月31日 13時34分

性暴行の疑いで告訴された俳優チャ・スンウォンの息子チャ・ノア(写真)が、被害者A氏の告訴取り下げで、無嫌疑処分を受ける予定だ。|スポーツソウルドットコムDB


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] 俳優チャ・スンウォン(43)の息子、チャ・ノア(24)を性暴行疑いで告訴したA氏が、告訴を取り下げた。
A氏の側近は31日、<スポーツソウルドットコム>との電話取材で、「Aさんがチャ・ノアとの誤解を解いて告訴を取り下げた」と明らかにした。同側近によれば、A氏とチャ・ノアは最近、ソウルの某所で会って、事件について話を交わし、互いに誤解した点が解けて告訴を取り下げることを決めたという。その後A氏は自から告訴を取り下げることにしたと知られた。チャ・ノアは検察からすぐ無嫌疑処分を受ける見通しだ。強姦罪は親告罪なためA氏が告訴を取り下げたことで、無嫌疑処分が下される。
今年の8月1日、チャ・ノアは、とあるマンションで未成年者であるA氏を監禁して、数回に及んで性暴行した疑い(児童・青少年の性保護に関する法律違反)で、告訴された。一方、チャ・ノアは10月、水原(スウォン)地裁・城南支院から大麻の喫煙疑惑で懲役6月、執行猶予2年を言い渡された。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング