少女時代、ユナのために「総理と私」撮影現場をサプライズ訪問

THE FACT JAPAN / 2014年1月1日 2時35分

少女時代のメンバーたちが、KBS2TV月火ドラマ「総理と私」に出演しているユナを応援するために、撮影現場を訪問した。|© SM Entertainment


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] ガールズグループ少女時代が、メンバー・ユナを応援するために、サプライズで撮影現場を訪問した。
先日29日、少女時代のメンバーたちは、KBS2TV月火ドラマ「総理と私」で女主人公のナム・ダジョン役を演じているユナを応援するために、ユナには内緒で撮影現場を訪問した。
同時刻同場所で「SBS歌謡大祭典」が生中継されている状況だったが、メンバーらはユナを応援してあげるために、時間を作って現場を訪れた。メンバーたちは、「多忙な年末スケジュールにも、公演とドラマのために頑張っているユナに、小さいけど力になりたくて、応援に来ました」と伝え、深い友情を誇示した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング