東方神起7thアルバム「TENSE」、6日電撃発売!

THE FACT JAPAN / 2014年1月6日 10時15分

東方神起。|©SMエンターテイメント


グループ東方神起(TVXQ!)が7thフルアルバム「TENSE」を電撃公開し、歌謡界突風を予告している。
東方神起は6日正午、メロン、バグス、ジニー、ネイバーミュージックなどの韓国の各種音楽サイトとオフラインで新アルバム「TENSE」を公開する。今回のリード曲『Something』は、兄弟の作曲家であるユ・ヨンジン、ユ・ハンジンが作成したスイングジャズ曲で、先週KBS2「ミュージックバンク」やMBC「ショー!音楽中心」、SBS「人気歌謡」などの音楽番組を通じて初めての舞台を披露、軽快で陽気な音楽と高難度のラインパフォーマンスが調和した華麗でダイナミックなステージで、お茶の間の視聴者たちの熱い関心を集めた。
また、収録曲『TEN』は、デビュー曲『HUG』から『Catch Me』まで、東方神起のヒット曲のタイトルを溶かして、恋人と話をするように演出した歌詞が印象的な曲。『Your Man』はレトロ・ポップのパンク曲で、マッチョ的な生活を暮らしていた男が自身の傲慢と哲学を打破させる愛を告白する歌詞が目を引く。

エキサイティングなダンス曲『Moonlight Fantasy』は叙情的なイントロとブリッジのゴスペルパーツが調和した曲。チャンミンが直接作詞したバラード曲『Rise...』は、大変なことがあっても時間が経てば乗り越えることができるというメッセージを込めた。また、『Always With You』は東方神起とファンがお互いに心を伝える疎通の歌になっている。
一方、東方神起は7thフルアルバムのリード曲『Something』で、9日にケーブルチャンネルMnet 「Mカウントダウン」、10日にKBS2「ミュージックバンク」、11日にMBC「ショー音楽中心」、12日にSBS「人気歌謡」など、様々音楽番組で素敵な舞台をプレゼントする予定だ
パク・ヒョシル記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング